第64回 北国デュナミス(ボスディン・ザルカバード)を攻略

アイキャッチ デュナミス

前回のあらすじ。

そろそろコンテンツ系を進めてみようと思い立ち、四国デュナミスの攻略に乗り出したレルフィー。さすがにユニクロ装備とはいえIL117なので、道中どころかボスですら雑魚でした。

レリック装束も集めながら、順調に各地を踏破することができたので、いよいよ北の大地へ足を踏み入れていきますよ。

第63回 四国デュナミス(サンド・バス・ウィン・ジュノ)を攻略
前回のあらすじ。 経験値2倍キャンペーンが終わりそうだったので、レベル50で止まっていた黒魔道士のレベルを99まで上げ切ったレルフィー。精霊魔法を連発していたせいか、精霊スキルもしっかり上がりました。 いくつかのジョブが99になったので...

デュナミス-ボスディン

デュナミス-ボスディンに突入するためには、四国デュナミス(サンドリア・バストゥーク・ウィンダス・ジュノ)をクリアしている必要があります。言い換えれば、だいじなもの「ハイドラ戦隊指揮杖」「ハイドラ戦隊遠眼鏡」「ハイドラ戦隊角灯」「ハイドラ戦隊作戦図」の4つを所持している状態でないと突入できません。

デュナミス-ボスディンへの入口(Trail Markings)は、ボスディン氷河からラングモント峠への通路途中、F-11テンキー7のあたりにあります。

デュナミス-ボスディンへの入口

あちらのザルカバードは強大な闇の力に覆われ、外界からの干渉を完全に遮断しています。体を持たぬ私たちでさえ越えることのできない……暗き闇夜の霧に。

その霧を晴らさぬ限り、あなたをザルカバードへ導くのは不可能。

私がこれより導く地は、もうひとつのボスディン。そこで最後のカギとなる証を手に入れてください。

あわせて5つの証と、私たちの力とを相乗させれば一時的にですが、暗き闇夜の霧を晴らし、こちらの世界とを繋げることができるでしょう。

コーネリアの導き

せっかくですから、レリック装束を持ち帰ることと、クリアフラグを立てることだけでなく、エリアボス的存在の大きな石像を倒すことも目標にしてみます。

レリック装束

レリック装束を持っているのは、雑魚モンスターです。雑魚モンスターをひたすら倒していれば必ず手に入りますが、どのジョブのレリック装束が手に入るのかはランダムですので、すぐ手に入ることもあれば、なかなか手に入らないこともあります。完全に運だと思います。

クリアフラグを立てる

クリアフラグを立てるためには、たくさんいる各獣人NMから、トリガーアイテム「邪眼の玉」を取得します。各獣人15種類ずつ、計60体のNMがいますが、これまでのデュナミスよりエリアがかなり広いので、適当に探し回るだけでは見かける機会が少ないかもしれません。

「邪眼の玉」を取得したら、フェ・イン前J-5テンキー8にある???にトレードすると、Angra Mainyuという黒いアーリマンのNMが呼び出せます。

邪眼の玉をトレード

Angra Mainyuは、4種類のドラゴン(Fire Pukis、Poison Pukis、Wind Pukis、Petro Pukis)をお供として呼び出します。ときどき広場のどこかにワープしますが、遠くにワープされると攻撃解除されることがあるので注意。

Angra Mainyu

このNMを倒すことで、デュナミス-ボスディンの踏破者になれる…つまりクリアしたことになります。また、エリアボスを呼び出すためのトリガーアイテムのひとつ「千魔図譜【21頁】」を取得できます。

エリアボスを倒す

エリアボスを呼び出すためのトリガーアイテムは全部で5頁ぶんあります。

千魔図譜【21頁】

上でも書きましたが、「邪眼の玉」を、フェ・イン前J-5テンキー4にある???にトレードし、呼び出したAngra Mainyuという黒いアーリマンのNMを撃破します。

千魔図譜【22頁】

「千魔図譜【22頁】」を手に入れるためには、見た目がシャドウ族と同じハイドラ戦隊(名前がHydra~)のうち、黒・ナ・狩・召が持っている「憎悪の御守」を、アウトポストがある段の西の端G-9テンキー5にある???にトレードします。

憎悪の御守をトレード

Taquedeというハイドラ戦隊のNMを呼び出せるので、撃破しましょう。

Taquede

千魔図譜【23頁】

「千魔図譜【23頁】」を手に入れるためには、ハイドラ戦隊のうち、赤・暗・獣・侍が持っている「憎悪の呼び鈴」を、ザルカバードへエリア移動できる段のH-7テンキー5にある???にトレードします。

憎悪の呼び鈴をトレード

Pignonpausardというハイドラ戦隊のNMを呼び出せるので、撃破しましょう。

Pignonpausard

千魔図譜【24頁】

「千魔図譜【24頁】」を手に入れるためには、ハイドラ戦隊のうち、戦・モ・吟・忍が持っている「憎悪の樹根」を、ザルカバードへエリア移動できる段の一段上のG-8テンキー9にある???にトレードします。

憎悪の樹根をトレード

Hitaumeというハイドラ戦隊のNMを呼び出せるので、撃破しましょう。

Hitaume

千魔図譜【25頁】

「千魔図譜【25頁】」を手に入れるためには、ハイドラ戦隊のうち、白・シ・竜が持っている「憎悪の鏡」を、ザルカバードへエリア移動できる段の一段上のF-7テンキー5にある塔内の???にトレードします。

憎悪の鏡をトレード

Cavannecheというハイドラ戦隊のNMを呼び出せるので、撃破しましょう。

Cavanneche

エリアボス呼び出し

千魔図譜【21頁】~【25頁】が揃ったら、フェ・イン前J-5テンキー4にある???に5つまとめてトレードすると、エリアボスであるArch Angra Mainyuという黒いアーリマンのNMが呼び出せます。

千魔図譜をトレード

最初は黒いアーリマンの姿で出現します。

Arch Overlord Tombstone(アーリマン)

体力を削り切り、倒したかと思うと、獣人の石像に変身して体力が全快します。このとき、どの獣人の石像になるかはランダムのようです。

Arch Overlord Tombstone(獣人の石像)

石像の状態で体力を削り切ると、またアーリマンの姿に戻り、体力が全快します。このアーリマンの体力を削り切ると、今度はドラゴンに変身して体力が全快します。

Arch Overlord Tombstone(ドラゴン)

ドラゴンの状態で体力を削り切ると、またアーリマンの姿に戻り、体力が全快します。ここで連続魔を使ってくるので注意。

3回目のアーリマンの姿で体力を削り切ると、ようやく討伐になります。

まとめ

今回デュナミス-ボスディンには1回だけの突入でした。突入時間は90分ほど。

モンクIL117で挑戦し、1回の突入で全てのレリック装束が揃いました。デュナミス輝く砂キャンペーン中だったので、最初から全ての時間延長を取った状態だったのは助かりました。

旧貨幣は、トレジャーハンター無しで弱点も全く狙わなかったせいか、オルデール銅貨が14枚、1バイン紙幣が8枚、トゥクク白貝貨が7枚という結果でした。

デュナミス-ザルカバード

デュナミス-ザルカバードに突入するためには、デュナミス-ボスディンをクリア(だいじなもの「ハイドラ戦隊識別標」を所持)している必要があります。

デュナミス-ザルカバードへの入口(Trail Markings)は、ザルカバードからボスディン氷河への通路途中、J-9テンキー5のあたりにあります。

デュナミス-ザルカバードへの入口

どんなに暗く深い闇夜にも、必ず日は昇り、光り輝く朝が訪れるように、30年前すべてが始まったこの地にも……きっと。

死してなお、再びこの地を踏むことになろうとはな。これもまた縁というものか……。

己を恥ずべき罪を背負った地。奴に許しを乞うつもりはない。あるがままをこの身に受け入れよう……。

生前、この地で感じた意も知れない恐怖の正体……ずっとずっと昔からあの世界は存在していたのかもしれない。どうか、気をつけて。

あたしはさぁ、しんみりしたのは好きじゃないんだ。ガツンと気合いの入った一発でラオグリムの目を覚ましてやっておくれよ。

参ります!30年前より続くこの悪夢に、あなたの手で終止符をうってください。煌く砂時計よ!ザルカバードへの導きの力を示せ!

デュナミス-ザルカバードへ導かれる

レリック装束

レリック装束を持っているのは、雑魚モンスターです。雑魚モンスターをひたすら倒していれば必ず手に入りますが、どのジョブのレリック装束が手に入るのかはランダムですので、すぐ手に入ることもあれば、なかなか手に入らないこともあります。完全に運だと思います。

クリアフラグを立てる

クリアフラグを立てるためには、たくさんいるデーモンのNMから、トリガーアイテム「漆黒の玉」を取得します。計15体のNMが抽選で出現するので、通常モンスターのデーモンを倒さないと、NMに出会えない可能性もありそうです。

NMが出現するエリアはF-8、G-8~10、H-8~9、I-8あたりなので、この範囲内で通常モンスターも含め倒し続けていれば、NMにも出会える可能性が高いかも。

「漆黒の玉」を取得したら、ズヴァール城入口D-7テンキー3にある???にトレードすると、Dynamis Lord…つまり闇の王が呼び出せます。

漆黒の玉をトレード

IL117でフェイス5人呼んでいれば、苦戦することなく倒せます。ただ、やたら詠唱時間が短いガIII系精霊魔法や弱体ガ系を使ってきたり、SPアビをいくつも使ってきたりと、タイミングによってはピンチになる可能性もあるので、気を抜かない方が良さそうです。

Dynamis Lord

このNMを倒すことで、デュナミス-ザルカバードの踏破者になれる…つまりクリアしたことになります。また、エリアボスを呼び出すためのトリガーアイテムのひとつ「千魔図譜【26頁】」を取得できます。

Dynamis Lord討伐成功

エリアボスを倒す

エリアボスを呼び出すためのトリガーアイテムは全部で5頁ぶんあります。

千魔図譜【26頁】

上でも書きましたが、「漆黒の玉」を、ズヴァール城入口D-7テンキー3にある???にトレードし、呼び出したDynamis Lordを撃破します。

千魔図譜【27頁】

「千魔図譜【27頁】」を手に入れるためには、デーモン族のうち、赤・暗・侍が持っている「憎悪のどくろ」を、J-7テンキー3にある???にトレードします。

Duke HauresというデーモンのNMを呼び出せるので、撃破しましょう。

千魔図譜【28頁】

「千魔図譜【28頁】」を手に入れるためには、デーモン族のうち、戦・吟・忍・召が持っている「憎悪の角」を、J-6テンキー6にある???にトレードします。

憎悪の角をトレード

Marquis CaimというデーモンのNMを呼び出せるので、撃破しましょう。

Marquis Caim

千魔図譜【29頁】

「千魔図譜【29頁】」を手に入れるためには、デーモン族のうち、モ・白・シ・竜が持っている「憎悪の血」を、I-5テンキー2にある???にトレードします。

憎悪の血をトレード

Baron AvnasというデーモンのNMを呼び出せるので、撃破しましょう。

Baron Avnas

千魔図譜【30頁】

「千魔図譜【30頁】」を手に入れるためには、デーモン族のうち、黒・ナ・獣・狩が持っている「憎悪の示指」を、F-7テンキー8にある???にトレードします。

Count HaagentiというデーモンのNMを呼び出せるので、撃破しましょう。

エリアボス呼び出し

千魔図譜【26頁】~【30頁】が揃ったら、ズヴァール城入口D-7テンキー3にある???に5つまとめてトレードすると、エリアボスであるArch Dynamis Lordという真の闇王が呼び出せます。

しかし、さすがにエミネンス装備のIL117モンクで勝てる相手ではないので、今回は挑戦しません。IL119装備がしっかり揃ったら、いずれ挑戦してみたいとは思います。

まとめ

今回デュナミス-ザルカバードには1回だけの突入でした。突入時間は90分ほど。

モンクIL117で挑戦し、1回の突入で全てのレリック装束が揃いました。デュナミス輝く砂キャンペーン中だったので、最初から全ての時間延長を取った状態だったのは助かりました。

旧貨幣は、トレジャーハンター無しで弱点も全く狙わなかったせいか、オルデール銅貨が32枚、1バイン紙幣が14枚、トゥクク白貝貨が20枚という結果でした。

おまけで、片手剣と両手刀の刻印もお持ち帰り~。

Relfee
レルフィー
デュナミス-ザルカバードだけBGMがとてもカッコいいね!

当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright(C) 2002-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

初稿:2022年11月10日
タイトルとURLをコピーしました