第28回 8回目の限界突破クエスト(レベル上限85から90へ)

アイキャッチ 限界突破クエスト

7回目の限界を突破したレルフィーは、かつて骨骨ファンタジーで名を馳せたガルレージュ要塞の地下に行きました。今は恐ろしくレベルの高いコウモリの巣になっていましたよ。

レルフィーたちにはまだ強すぎるほどの相手でしたが、フェイスたちとの連携で1匹ずつ確実に仕留めていくことで、ハイペースでレベルが上がっていくのでした。

第27回 忍者レベル81から85へ
7回目の限界突破クエストで、またまたモーグリの人体実験に付き合わされたレルフィー。もちろん辛い実験を見事に乗り越え、己の限界をさらに一段超えることに成功しました。 穏やかな心を持ちながら怒りによってレベル上限がアップしたらしいですが、さて...

限界突破クエスト

レベル81以上の状態でメリットポイントを5ポイント確保できたら、ル・ルデの庭H-5にいるNomad Moogleさんから、レベルキャップ開放クエスト「真・人体強化の術!」を受けます。クエストの内容はやっぱり、人体実験に付き合う、というものですね。

Nomad Moogleさんに話しかけ、「限界突破について」を選択して限界突破についての話を聞き、「挑戦する!」を選択することでクエストを受けることができます。

限界突破について尋ねる

メリットポイントを5ポイント所持している状態で、Nomad Moogleさんに「魔人印章」を10個渡す(トレードする)と…あ、あれ、Degenhardさん!?

デーゲンハルトが決着をつけに…?

…初めてじゃよ。ここまでわしをコケにしおったおバカさんは。ジュノに呼びつけておいて、その態度。貴様、許さん……許さんぞ!!(どこかで見たことがあるセリフだなぁ)

デーゲンハルトが怒ってる…?

どうやら、Nomad Moogleさんが勝手に書いた挑戦状が原因のようですね。Maatさん、とんだ災難です。

マートの名を騙ってノマドモーグリが書いた挑戦状が原因…?

…ということで、ノマドモーグリのせいでえらいことになっていますが、ここでミニゲームが始まります。このミニゲーム、早い話が「じゃんけん」。

「たぎる獣のオーラ」「覇者たる竜のオーラ」「空なる死者のオーラ」の3つの選択肢からひとつを選び、相手より強いものを選んでいれば勝利。5回勝利することでクエストをクリアすることができます。

ミニゲームのルール

「たぎる獣のオーラ」は、「空なる死者のオーラ」に勝ち、「覇者たる竜のオーラ」に負ける。
「覇者たる竜のオーラ」は、「たぎる獣のオーラ」に勝ち、「空なる死者のオーラ」に負ける。
「空なる死者のオーラ」は、「覇者たる竜のオーラ」に勝ち、「たぎる獣のオーラ」に負ける。

「獣」=グー、「死者」=チョキ、「竜」=パー、という感じで覚えてしまえばわかりやすいでしょうか。

これを覚えてから勝負してもいいですが、勝ち負けはほとんど運だと思っていますので、適当でもいいんじゃないかと。もし5回負けてしまってもやり直しができて、やり直す度に必要勝利数が1ずつ減っていくので、最悪、ずっと負け続けた場合は1回勝つだけでクリアできるようですよ。

マートの空鳴拳!

ゆ、許さん……絶対に許さんぞ虫けらマートめ!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!

絶対に許さんぞ!

Relfee
レルフィー
ちょっと!!!ネタが!!!フリーザ!!!

マートの夢想阿修羅拳!

今のは痛かった……痛かったぞーーーー!!!

今のは痛かった…

Relfee
レルフィー
私も!!!20倍界王拳!!!

マートの神道流熊殺し!

……ぐふっ。

ぐふっ。

そんなネタの後に、ノマドモーグリのウソだということが判明しました。改めて、人体強化の術が開始されます。

人体強化の術開始

今回も、それはそれは激しい人体実験が行われまして…。

人体強化の術を受けた結果

…えーと…刺さってます。頭から。

人体強化の術を受けた結果2

…みんなに見守られています。

この後、無事に復活を果たし、実験は成功。めでたく8回目の限界突破が完了し、レベル上限が90になりました。

レベル上限が90に

限界突破クエストが終わったら、エミネンス・レコードの「チュートリアル」→「クエスト(レベルキャップ解放)」の「レベルキャップ解放90」を目標に設定して、達成しておきましょう。カンストしていればレベル86になれます。

Relfee
レルフィー
私の方が…痛かった……痛かったぞーーーー!!!なんてね。

当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright(C) 2002-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

初稿:2022年8月18日
タイトルとURLをコピーしました