アルタナM21 勇胆の証

※当サイトでは広告を掲載しています

アイキャッチ[アルタナミッション] アルタナミッション

今回は、アルタナミッション第21弾「勇胆の証」を進めていきます。

アルタナM20 盤上の罠
今回は、アルタナミッション第20弾「盤上の罠」を進めていきます。 攻略手順 南サンドリアI-7テンキー2あたりにいるRaustigneに話しかけ、イベントを見ます。現代だと北サンドリアへ行く凱旋門のあたりになります。 ストーリー ヌーイとレ...

攻略手順

南サンドリア[S]にいる軍関係者に話しかけ、署名を20人分以上集めます。

最速ルートは、クイズを出してくるNPCに話しかけ、全問正解すること。1人につき6人分の署名がもらえるので、4人のクイズに全問正解すれば24人分。クリアだけが目的なら、これで十分です。

クイズを出す4人のNPCの場所は以下の通り。

クイズを出すNPCの場所

Vichauxdat
オーク帝国軍団はいくつ?
 → 3つ
隻眼のグワッジボッジの団の名は?
 → 切裂き団
クォン大陸方面司令部の長は?
 → ゲラドホッド

Farouel
ボスディン氷河には何がいる?
 → スミロドン
ザルカバードには何がいる?
 → タウルス
両方にいるモンスターは?
 → ゴースト

Corseihaut
バストゥーク共和国の大統領は?
 → ウーヴェ・プリーン
バストゥークの大統領直属の特務隊は?
 → ミスリル銃士隊
ミスリル銃士隊のリーダーは?
 → クララ・ベスター
ウィンダス連邦の最高指揮官は?
 → ロベルアクベル
戦闘魔導団は全部でいくつある?
 → 12
ミスラ傭兵団長ではない者は?
 → チョ・モーイ

Aurfet
王立騎士団の団長は?
 → イルヴォレール・S・クスロー
神殿騎士団の団長は?
 → フェブルナルド・C・ブリュノー
近衛騎士団の団長は?
 → ヴァレンラール・R・ダヴィル
実在しない隊は?
 → 錆鷹騎士隊

20人分の署名があればミッションは進みますが、さらに30人分以上の署名を集めると、人数に応じて報酬がもらえます。報酬まで含めて攻略したい方は、以下を参考に。

署名を集め終えたら、南サンドリア[S]I-7テンキー2あたりにいるRaustigneに話しかけ、イベントを見ます。現代だと北サンドリアへ行く凱旋門のあたりになります。

南サンドリア[S]のRaustigne

ストーリー

レルフィーは署名を集めるため、軍関係者のもとを訪ね歩きました。最初に依頼したのは、凱旋広場の東側にいるVichauxdat。

凱旋広場の東側にいるVichauxdat

Vichauxdat「なに?署名を集めているだって?」

そうなんです。ぜひ協力していただけませんでしょうか。

Vichauxdat「それより、ちょっと困っていることがあるんだが、聞いてくれるかね?血盟軍について書類をまとめているんだが、思い出せない項目があってだな……2、3、聞いていいか?」

ええ、もちろんです。

Vichauxdat「では、オーク軍についてだ。クォン大陸にはびこるオーク帝国の軍団はいくつあるのだ?」

オーク帝国の軍団は3つですね。

Vichauxdat「それから、ジュノ攻防戦で刃を交えたという、オークの武将、隻眼のグワッジボッジが率いている団の名前は、何だったかな?」

グワッジボッジの団は、切裂き団です。

Vichauxdat「ふむ。では、クォン大陸方面司令部を束ねるオークの長は何といったか?」

ゲラドホッドですね。

Vichauxdat「……なるほど。知識の方も申し分ないようだ。すまないね。足手纏いを送り込むわけにもいかないから、君を試させてもらったのさ。どうやら、問題ないようだ。」

いえいえ、御眼鏡に適いまして、安心しました。

Vichauxdat「では、少々待っていたまえ。」

しばらく待っていると、たくさんの署名を持って戻ってきました。

Vichauxdat「これ、仲間の分もあるから、持っていってくれ。」

サンドリア王国軍兵士署名を6人分いただきました。


次に依頼したのは、ローゼル防具店前にいるFarouel。

ローゼル防具店前にいるFarouel

Farouel「なんだって?北へいくための署名を集めてる?」

そうなんです。ぜひ協力していただけませんでしょうか。

Farouel「僕はいま非番なのだが……まあいいか。」

恐れ入ります。

Farouel「北方は恐ろしいところだという。準備はきちんとしたかい?ほら、ボスディン氷河にうようよいるといわれている、あの魔物なんか、特に恐ろしい……」

スミロドンが至るところを徘徊していますね。

Farouel「それから、ザルカバードにいる、アイツ。あの……」

タウルスも恐ろしいですよね。

Farouel「氷河とザルカバード、両方にいるのが、アレだ。アレは特に恐ろしいね……」

そう、ゴーストなんかは特に恐ろしいですね。

Farouel「そうそう、くれぐれも用心していきたまえよ。」

はい、ありがとうございます。

Farouel「じゃあ、ちょっと仲間にも声をかけて、署名を用意してみるか。ちょっと待っててくれ。」

しばらく待っていると、たくさんの署名を持って戻ってきました。

Farouel「さあ、これだ。気をつけて。無事を祈っているよ」

サンドリア王国軍兵士署名を6人分いただきました。


次に依頼したのは、猟犬横丁の奥にいるCorseihaut。

猟犬横丁の奥にいるCorseihaut

Corseihaut「あ?なんだ?……ああ、署名を集めて回ってるヤツがいるって噂を聞いたが、きみのことか。」

はい。ぜひ協力していただけませんでしょうか。

Corseihaut「すまないが、連合軍として、問題ないかどうか試させてもらうよ。つまらんヤツに肩入れして、後でワリを食ったらイヤだからね。」

ええ、その通りだと存じます。

Corseihaut「連合軍たるもの、他国の情勢に詳しくなくちゃいけないよね。まずは、ほんのコテ調べ。バストゥーク共和国の大統領は誰だい?」

ウーヴェ・プリーンです。

Corseihaut「では、バストゥークの大統領直属の特務隊といえば?」

ミスリル銃士隊です。

Corseihaut「ミスリル銃士隊のリーダーは誰かな?」

クララ・ベスターです。

Corseihaut「続いて、ウィンダス連邦の最高指揮官は?」

ロベルアクベルです。

Corseihaut「ウィンダス連邦のエリートたちで構成される戦闘魔導団は、全部でいくつあるかな?

12個軍団あります。

Corseihaut「戦闘魔導団に対して、ミスラたちが組織している傭兵団があるのは知っているね?では、次の中でミスラ傭兵団長ではない者は?」

ペリィ・ヴァシャイは王蛇傭兵団の団長、ハジャ・ゾワンは山猫義勇団の団長です。

伝説の獣使いであるチョ・モーイだけが、ミスラ傭兵団長ではありません。

Corseihaut「御見事。さすがだね。みんなが噂してるだけのことはある。これ、使うといい。何人分かあるから、役に立ててくれ。」

既に署名を用意してくださっていたのですね。ありがとうございます。

サンドリア王国軍兵士署名を6人分いただきました。


最後に、西門の見張り台にいるAurfet。

西門の見張り台にいるAurfet

Aurfet「なんだって、署名?」

はい。ぜひ協力していただけませんでしょうか。

Aurfet「構わんが……そんなことを頼むなら、よほど、我が軍のことに詳しいのであろうな?いろいろ、尋ねさせてもらうぞ。」

ええ、もちろんです。

Aurfet「我が国には、いくつか騎士団がある。王立騎士団、神殿騎士団、それから近衛騎士団……。それぞれのトップはもちろん、知っているだろうな?」

はい、王立騎士団の団長はイルヴォレール・S・クスロー、神殿騎士団の団長はフェブルナルド・C・ブリュノー、近衛騎士団の団長はヴァレンラール・R・ダヴィルです。

Aurfet「ふむ。数ある我が国の騎士隊だが、実在していないものはどれだ?」

赤鹿騎士隊と近衛騎士隊は実在しているので、錆鷹騎士隊です。

Aurfet「よかろう。申し分ない。しばらく待っていたまえ。」

しばらく待っていると、たくさんの署名を持って戻ってきました。

Aurfet「約束のものだ。隊の仲間に頼んでいくつか用意した。持っていくといい。」

サンドリア王国軍兵士署名を6人分いただきました。


24人分の署名が集まったので、さっそくノユリとヴェスティーレの元へ行くため、凱旋門へ。

Raustigne「ノユリさまとヴェスティーレさまが、お待ちでいらっしゃいます。」

お待ちでいらっしゃいます

そう言うと、ノユリとヴェスティーレがわざわざ凱旋門まで足を運んでくださいました。

Noillurie「戻ったか。」

Vestillet「ふむ、24人分あるようだね。この署名を提出するかい?」

この署名を提出するかい?

はい、提出します。よろしくお願いします。

Vestillet「これを見せれば、文句を言う奴もいないだろう。」

Noillurie「よかろう、我々と共に参れ。」

我々と共に参れ

Vestillet「よし、それではボスディン氷河に急行する。ボスディン氷河で集合だぞ。いいな?」

レルフィー
レルフィー
とりあえず同行できることになったわ。急いでボスディン氷河へ向かいましょう!

当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright(C) 2002-2023 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

初稿:2024年1月20日
タイトルとURLをコピーしました