第78回 アルタナミッション第4弾「舞姫、来たりて」

アイキャッチ「Relfee冒険談」 アルタナミッション

ここからのアルタナミッションは、クエストとは連動しないでミッションのみを進めていくことができるので、集中していきます!前回、南サンドリア〔S〕に入ったところからスタートです。

前回のアルタナミッション第3弾「ケット・シー、馳せる」の攻略はこちら。

第77回 アルタナミッション第3弾「ケット・シー、馳せる」
前回のミッションで、レルフィーはソロムグ原野のSurvival Guideにワープし、Cavernous Mawを調べました。 すると…Cavernous Mawを覆う深緑の蔦が大きく揺れた気がして、レルフィーはCavernous M...

舞姫、来たりて

南サンドリア〔S〕に入ると、人々がどこかに向かって足早に移動しています。何かあるのか…声を掛けようにも、誰に声を掛けてよいものやら。

Remiotte「……どうした?そわそわしちゃってさ。」

どうしたらいいものかと考えていたら、白い鎧を着た兵士のような人が声を掛けてきました。人々がどこへ向かっているのか聞いてみると、マヤコフ舞踏団のステージではないか、という。彼の隊でも、だいぶ前からチケットの奪い合いがあったらしい。

白い鎧を着た兵士に声を掛けられる

で、マヤコフ舞踏団というのは?

Remiotte「なんだ、もぐりだな。今、ブリリオートの舞踏団と人気を二分する流行りの舞踏団じゃないか。」

ブリリオート舞踏団なら知ってる。人気を二分するほどの舞踏団だというなら、ぜひ見てみたいものですね。

Remiotte「で、これから、獅子の広場の向かいにある店で、舞踏団主宰の慰問ショーが開かれるのさ。」

チケットは無いけども、とりあえず行ってみましょうか。

…と、その前に、南サンドリア〔S〕に入ってすぐ左側にあるSurvival Guideと、G-10の門の先(現代でいう西ロンフォールへの出口付近)にあるHome Pointに触れてワープ開通をお忘れなく。

ワープ開通したら、K-6にあるレストラン「獅子の泉」に行き、Door:"Lion Springs"を調べます。

レストラン「獅子の泉」

獅子の泉では、ちょうどマヤコフ舞踏団の団長Mayakovさんが、記者たちの取材を受けているところでした。

Mayakov団長の話によると、マヤコフ舞踏団の舞台は美麗と絢爛を追求してきたけど、目に見える美しさはだいたいやり尽くした気がする。だから、次のチャレンジとして「夢」を与えることを決意した、という。

記者たちの取材を受けるマヤコフ

しかし、時勢がら華美な踊りは厳しくなってきた、という批評家の声があるという記者。

Mayakov「おだまりっ!たとえ、この身が果てようとも!いいえッ、魂売ってでも踊り続けるのがあたくしたち、マヤコフ舞踏団ですのよッ!」

魂売ってでも踊り続けるそうです

おおー!と記者たちから驚きの声が上がりました。確かに素晴らしい考えだと思います。

Mayakov「……あら?なんなの、このコは!」

…が、レルフィーの存在に気付いたとたん、声のトーンが一気に下がったように感じます。チケットを持っているか、と聞かれたので「売ってください」とお願いしてみましたが…。

Mayakov「……やれやれ。とんだ世間知らずのお嬢さんね。ショーのチケットはとっくに完売よ。」

巷では何十万ギルもの値段がつくプラチナチケットなんだって。最初に話しかけてくれた兵士も、自分の隊でチケットの奪い合いがあった、って言っていましたもんね。

チケットがないなら、たたき出しておしまいっ

チケットがないなら客じゃない、ということで、たたき出されてしまいました。


外では既に、開演を待つ客でごった返しています。その中に1人、やたら時間を気にする男性の姿が。

Turlough「……うぅむ、やばいな。そろそろ戻らないと……」

と、そこへ。

Allaipre「……あなたっ!」

お店をほったらかしてマヤコフ舞踏団を見に来ていたところ、チケットを奥さんに見つかってしまい、こっぴどく怒られているようですね。

Allaipre「ちゃんと働かないと晩御飯抜きだからね! ほら、帰るわよ!」

奥さんに連れ戻される男性の姿が

あーあ、せっかくチケットを手に入れたのに、ショーを見られないなんてかわいそうに。

…あれ、Turloughさんってどこかで見たような。


現代に戻り、ジュノ上層G-7の広場にいるブリリオート舞踏団を見学しているおじいさんを訪ねましょう。

ジュノ上層でダンスを見学するおじいさんの元へ

彼いわく、最近のダンスショーも悪くないけど、昔はレベルが段違いだったようです。大戦期に活躍していたマヤコフ舞踏団は、それはゴージャスで、中でもサンドリアで行われたショーは伝説のステージと呼ばれている、と。

Turlough「あの日、わしもチケットを握りしめて会場に向かったんだが、途中嫁さんに見つかって、連れ戻されてなあ。」

奥さんに連れ戻された男性だった

ああ、間違いなく奥さんに連れ戻された男性ですね。

今でもそのときのチケットを肌身離さず持ち歩いていると言うけれど、それを頂けないか聞いてみたところ、意外とあっさり譲ってくれました。

Turlough「……ん、なんだ。これが欲しいだと?まあ、構わんが……こりゃもう、ただの紙切れだぞ?変わったヤツだな。」

チケットを譲ってもらった

とりあえず、ボロボロですがチケットを手に入れました。さっそく南サンドリア〔S〕へ戻り、レストラン「獅子の泉」に戻りましょう。

Relfee
レルフィー
せっかく手に入れたチケットだったのに、ショーを見られなかったなんて。

当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright(C) 2002-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

初稿:2022年12月13日
タイトルとURLをコピーしました