第80回 アルタナミッション第6弾「梢の胡蝶」

アイキャッチ「Relfee冒険談」 アルタナミッション

今日は、アルタナミッションの第6弾「梢の胡蝶」を進めていきます。ケット・シーを追いかけて、東ロンフォール〔S〕へ出てきたところからスタートです。

第5弾「玉冠の獣、ふたたび」の攻略はこちら。

第79回 アルタナミッション第5弾「玉冠の獣、ふたたび」
今日は、アルタナミッションの第5弾「玉冠の獣、ふたたび」を進めていきます。ボロボロで古いですがチケットを手に入れたので、さっそく過去の南サンドリア〔S〕に戻りましょう。 第4弾「舞姫、来たりて」の攻略はこちら。 玉冠の獣、ふたた...

梢の胡蝶

東ロンフォール〔S〕に出て、ケット・シーを追いかけます。

Cait Sith「……あらン?レルフィーじゃないの。お久しぶりね。こんなところでお逢いするなんて奇遇だわ。」

ケット・シーと対面

え、なぜレルフィーの名前を知ってるの?

Cait Sith「フフーン。見くびってもらっちゃ困るわ、アタクシには、何でもお見通しですのよ。」

バストゥークの暗殺事件でゴタゴタしていたことも、全てお見通しらしいです。

そして、世界各地で戦火は激しさを増すばかり、一刻の猶予もないはずなのに、ダンスなんか観て浮かれているなんて…と、軽くお説教されてしまいました。

レルフィーが持つ「時を舞う力」があれば、過去にあったいくつかの戦いが、レルフィーのさじ加減で…とケット・シーが言いかけたところで。

踊り子たちが襲い掛かる

Raina「つかまえた~っ!」

なんと、ケット・シーが踊り子たちに捕まってしまいました。レルフィーはとばっちりを受けて倒れています。

踊り子に捕まってしまったケット・シー

Lilisette「さーあ、ついに捕まえたわよ。おとなしくなさい、黒白ネコ!」

耳を掴まれたケット・シーでしたが、Lilisetteさんの顔を爪で引っ掻き、何とか逃げ出すことに成功。

Cait Sith「……まったく、とンだ邪魔が入ったわ!レルフィー!いーこと?アタクシの言ったことユメユメ忘れるんじゃありませんわよ!」

逃げ出すことに成功したケット・シー

そう言うと、どこかへ行ってしまいました。

Lilisette「ああぁぁ!あと、ちょっとだったのにっ!」

悔しがるLilisetteさん。なだめる、その取り巻きたち。

Lilisetteさんいわく、ケット・シーはネコに化けて未来からきた侵略者らしい。とんでもない妄想ですね。

Tanja「……で、こいつはどうすんだ?そのネコの仲間みたいだったけどさ。」

ケット・シーを追いかけてきたら一緒に捕まってしまったのですが、逆に「あんた、だれ?」と聞かれる始末。ケット・シーの仲間かどうか聞かれましたが…。

仲間…ではないかな

仲間…ではないけど、知り合いかな。

Lilisette「ふん。同じようなもんじゃない。」

えぇ…。

取り巻きによると、Lilisetteさんに目をつけられたら逆らわない方が身のためらしい。

取り巻きたちから見てもカワイイし、舞踏団一のアイドルなんだけど…月影の胡蝶なんてのは見た目だけの話で、その実態は月影のオオカミ。鼻っ柱の強さでも舞踏団一で、言い寄るイケメンはいつもリリちゃんの逆鱗に触れて鼻を折られたり、顎を外されたりして…。

お…おぅ…。

Lilisette「顔は関係ないわ。わたしは、バカで弱い男が嫌いなだけよ。」

そ、そうですか…。


Lilisette「改めて聞くわ。いったい、あんた何者?あの黒白ネコと、どういう関係?」

嘘をついても仕方がないので、正直に話すことにしましょう。禁断の口と呼ばれるものに飲み込まれて、たどり着いた先にいたのがケット・シーで。なりゆきで手伝うことになって…。

Lilisette「へぇー……やっぱりわたしの睨んだとおり。あの黒白ネコが黒幕ね……」

えーと…それより、普通はこんな話を信じたりしないのでは?むしろ「頭、大丈夫?」なんて言いって、笑ったりバカにしたりするもんじゃない?

Lilisette「ん、べつに……。だって、わたし……」

そう言いかけたところで、鉄鷹騎士隊の出陣準備が整ったようで、Rageliseさんたちがチョコボに乗って出てきました。そこには、マヤコフ舞踏団のPortiaさんの姿も。

Lilisette「ポーシャ!なにしてるのっ?」

彼女も、鉄鷹騎士隊の皆さんといっしょにラヴォール村を助けに行くようです。

出陣を止めようとするリリゼット

しかし、Lilisetteは必死に止めようとします。今の時期にオーク軍が侵攻してるのはおかしいそうです。わたしの知らない事態…ダボ……ん??

Portia「ふふふ。リリゼットったら。また、おかしなこと言って。」

Portiaさんは、Lilisetteさんの言う事には耳を傾けてくれません。確かにあなたは賢いし、よく予想も当たるけど、全部あなたの計算どおりに動いてくれるわけじゃない、と。

何を言ってもダメそうです。

Lilisette「ねえ、あんた……ずばり、聞くけど。未来から来たんでしょ?」

おっと、いきなり何を言い出すかと思えば。

Lilisette「きっと、気づいてるわね?ラヴォール村が近い将来、オークに占領されてダボイって呼ばれるようになること。そして、それは今じゃないってことを……」

なぜLilisetteさんは、近い将来のことがわかるんだろう。ダボイという名前をなぜ知っているんだろう。

Lilisette「ポーシャたちが心配だわ。わたしたちも村に急ぐのよ!」

ラヴォール村〔S〕へ

Portiaさんたちを追って、ラヴォール村〔S〕へ行きます。

南サンドリア〔S〕からSurvival Guideでブンカール浦〔S〕へワープし、D-10テンキー3からジャグナー森林〔S〕へ移動します。

ジャグナー森林〔S〕J-12に出るので、ぐるっと回り込むように移動し、G-12テンキー1からラヴォール村〔S〕へ移動します。

途中、G-9とH-9の境目あたりにジャグのゲートクリスタル、H-11テンキー1にCavernous Mawがあるので開通しておくといいかも。

また、ラヴォール村〔S〕に入るゲートの前に、Survival Guideがあります。

Relfee
レルフィー
リリゼットももしかして、私と同じように過去へ来た人…?

当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright(C) 2002-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

初稿:2022年12月17日
タイトルとURLをコピーしました