第81回 アルタナミッション第7弾「紫電、劈く」

アイキャッチ「Relfee冒険談」 アルタナミッション

引き続き、アルタナミッションの第7弾「紫電、劈く」を進めていきます。ポーシャたちを追いかけて、ラヴォール村〔S〕に入ったところからスタートです。

第6弾「梢の胡蝶」の話はこちらから。

第80回 アルタナミッション第6弾「梢の胡蝶」
今日は、アルタナミッションの第6弾「梢の胡蝶」を進めていきます。ケット・シーを追いかけて、東ロンフォール〔S〕へ出てきたところからスタートです。 第5弾「玉冠の獣、ふたたび」の攻略はこちら。 梢の胡蝶 東ロンフォール〔S〕に出...

紫電、劈く

ラヴォール村〔S〕にたどり着いたレルフィーの一行。リリゼットが、すぐにポーシャを見つけ、声を掛けます。が、近くにいたマヤコフ団長に「レッスンはどうしたの?」と怒られてしまいます。

マヤコフに怒られるリリゼット

Lilisette「でも、お師匠!ここ、危険なんです。オークが村の一部を占領してるなんて、変なの。」

そう訴えますが、みんな危険を承知で来ているんだから、と聞く耳を持ってもらえません。

Ragelise「おい、お前たちここで何してる!?敵はすぐそこなんだぞ!今は1人でも人手が要る。お前たちも、いっしょに来い!」

村の防衛に参加することになった一行

話が途中のまま、ラジュリーズに声を掛けられ、レルフィーたちもラヴォール村の防衛に参加することになりました。まずは、村の防衛にあたっている隊と合流します。

Vestillet「ラジュリーズ!……遅かったじゃねえか。今オーク軍の一隊をかるく蹴散らしたところだ。」

先に村の防衛にあたっていた、王立騎士団茜隼騎士隊の隊長ヴェスティーレ(Vestillet)。かるく蹴散らしたと言っていますが、だいぶやられているように見えます。苦しい戦いだったのでしょう。

Eusmard「……た、隊長っ!あ、あれを!」

そのとき、あたり一面、一気に火の手が上がり始めました。

突然火の手が上がる

Vestillet「しまった!さっき撃退したのは、陽動部隊か!?」

あちこちから同時に火が出ていて、とても消化が間に合いません。今は、家は諦めて、残っている村人の避難を優先します。

Lilisette「……あ、見て!あれ!!」

そこには、敵の親衛隊、そして…ケット・シー!?

なぜかケット・シーの姿が

Gallauciond「あ、あれが!オーク帝国もクゥダフ兵団も切り従えたという……」

Lilisette「やっぱり!あの黒白め……」

Lilisetteさんはケット・シーのことばかり気にしていますが、今は敵から村人を護らなければいけません。

Ragelise「鉄蝶小隊は、女子供を安全な場所へ!残りは、ここでヤツらを引きつけろ!」

敵の親衛隊を迎え撃つ

しかし、鉄蝶小隊のフォルゼール隊長が見当たりません。

Haudrale「私が代わりに、誘導します。」

そこへ、茜隼騎士隊の従騎士Haudrale(オドラール)さんが名乗りを上げます。西に行った先に壕の入口があると言うので、レルフィーたちも村人の誘導をします。

Ragelise「レルフィー!リリゼット!……ポーシャ!頼んだぞ。」


なんとか敵の親衛隊を退けた

Vestillet「ラジュリーズ!無事だったか。」

なんとか敵の親衛隊を退けたラジュリーズの元へ、ヴェスティーレが合流しました。しかし、舞踏団の可愛い子ちゃんたちがいないことに気付きます。

Ragelise「お前んとこのオドラールってヤツが連れてったんだ、が……」

オドラールが、レルフィーを含め、村人を避難場所へ誘導してくれています。しかし…。

Vestillet「オドラール?うちの隊にそんなヤツはいねえぞ……?」

嫌な予感がします。

Ragelise「!?……くそッ!」


ラヴォール村〔S〕のF-9にあるReinforced Gatewayへ向かいます。下のルートで行く方が近いのですが、マップ中央部あたりにインスニを見破るインプがいるので、比較的安全な上のルートで進みます。が、上のルートは遠回りなうえ、途中にインスニを見破るNMが1匹だけいるので、そこだけ注意が必要です。

Reinforced Gatewayまでのルート

オークのNMは、レベル99でフェイスを呼び出していれば苦戦することなく倒すことができますが、周囲のオークが全てリンクしてしまうと面倒なので、できるだけNMを避けて行った方が良さそう。

Reinforced Gatewayに着いたら、調べます。

Reinforced Gateway

Portia「……オドラールさん、村人の皆さんはどこに?」

しかし、オドラールは反応しません。

Lilisette「……なんとか言ったらどうなのよ?」

リリゼットがいち早く異変に気付きましたが、すでに遅かったようです。

異変に気付いたリリゼット

Haudrale「……くくく。お気に召さなかったかな?確かに、レディたちをお迎えするには少々不躾で、殺風景な場所ではあるが……」

やはり罠だったようです。

Lilisette「上等よッ!マヤコフのトップスターリリゼット様が直々に、お相手してやるわ。」

そこへ、ラジュリーズがいち早く駆け付けます。

Ragelise「変だと思ったんだ。お前、茜隼隊の者にしちゃあ、行儀が良すぎらぁ。」

サラっと失礼なことを言いますね。しかし…。

???「ばーん♪」

何者かの攻撃

何者かの攻撃で、ラジュリーズが吹っ飛ばされました。

吹っ飛ばされるラジュリーズ

Haudrale「アクウィラ(Aquila)……遅かったな。」

道に迷って遅れて来たという顔が真っ黒のミスラ。アクウィラというらしい。すると、ラジュリーズも変装を解き、顔が真っ黒のエルヴァーンになりました。

Haudrale「私は、リリス様直属、冥護四衆がひとり。錆鷹騎士隊隊長、オドラール……」

Aquila「同じく骸龍親衛隊隊長、アクウィラだよ。」

正体を現したオドラールとアクウィラ

彼らは、レディ・リリス(Lady Lilith)の命により玉体のお迎えに参上した、と言っていますが…レディ・リリスって何者?玉体のお迎えって…?

Haudrale「アクウィラ……丁重におもてなしして差し上げろ。」

オドラールがそう言うと、アクウィラはガラリグ(Galarhigg)と呼ばれるドラゴンを呼び出しました。

ガラリグというドラゴンを召喚


もう一度Reinforced Gatewayを調べると、バトルフィールド「紫電、劈く」に入れます。強化やフェイスは突入時に解除されてしまうので、BFに入ってからにしましょう。

このバトルフィールドは6人まで突入でき、制限時間は30分。敵はGalarhiggというドラゴンが1匹。

ガラリグとの戦い

レベル99でフェイス5人呼んでいれば、IL装備でなくても余裕で勝てると思われます。IL119で挑んだところ、あっという間の勝利でした。作戦不要ですね。

Relfee
レルフィー
撃たれてしまったラジュリーズさんは大丈夫なのかしら…。

当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright(C) 2002-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

初稿:2022年12月20日
タイトルとURLをコピーしました